ヒアルロン酸注射の料金違い

ヒアルロン酸注入の金額に、どうしてクリニックごとに大きな差があるのか?

ヒアルロン酸注入の金額に、どうしてクリニックごとに差があるのか?

これれからエイジング治療を受けたいと思う方が、おそらく最初におためしという感覚で、手ごろな金額と失敗リスクの少ない治療という事で選ぶのがヒアルロン酸注入ではないだろうか。

今やネット時代。
多くの女性は、ヒアルロン酸注入を検討したとき、グーグルやヤフーなどをスマホで検索し、様々なクリニックへたどり着き、その医院の事について調べる事でしょう。

しかし、いざ調べてみるとわかるのですが、クリニックによって価格差に開きがあるということです。

物の価格というのは、需給で決まりますが、例えば飲食店で言えば価格の大半は食材の仕入れ価格で決定されます。
これは美容医療でもかなり似ていて、ヒアルロン酸にも仕入れ価格がかなり異なるのが実情なのです。

まずメーカーについては、正規品という形で流通しているのはアラガン社のジュビダームシリーズ、そしてガルデルマのレスチレンシリーズの2社でしょう。
これらは国内承認を受けた純正品という形であり、価格はだいたい一定で決まっています。

しかし、明らかに安いクリニックが存在しています。
これは何故かというと、未承認のメーカーが製造しているヒアルロン酸を使っているからです。

仕入れ価格は正規品の10分の1前後です。
これなら、正規品を扱うクリニックの半額で売っても利益が出ます。

相当粗悪なものでなかぎり、この未承認のヒアルロン酸を使っても被害はでません。
まずは金額の差についてお話しました。

関連記事一覧