ヒアルロン酸注射の医師

ヒアルロン酸注射を受ける方、ちょっと待って。本当にその医師で大丈夫!?

まず初めに医師の評判、口コミというのはは全く参考にはならりません。
特にメーカーの指導医的なものは正直暇な医者しか対応できないものと考えて良いでしょう。もしくは雑誌等で紹介される医師などは知名度がありますからメーカーもそういった医者に依頼するものです。

その医師がこれまでどういった経験を積んできたかということ。
近くの皮膚科、美容皮膚科などは治療実績は少ないのが現実です。

例えば米国では日本と異なり美容整形外科医になるためには、形成外科での経験を積み、そのエキスパートが美容整形外科医になれます。
ところが日本では大学を卒業し、あまり研修もしていないような医師が簡単な指導を受けてすぐに美容外科医としてデビューできます。

海外と日本標準では大きな違いがあるのです。つまり、それくらい美容治療というのは難しく、繊細だという事です。
ただし、日本では医師個人としての責任範囲が広いため医師免許があれば誰でも治療ができるのです。技術や経験がなくても関係ないのが日本の医療の実情です。

私を含め、私の知り合いの美容外科医のすべては、もし自分人が美容外科治療を受ける際、何を見て判断するかといえばホームページの実績やメニュー、金額などは実は一切気にしません。一番注目するのは医師の経歴、資格、専門医を取得しているかだけだそうです。
それを見ればその医師の実力がすぐにわかってしまうからだと言います。

ホームページなどでは治療件数や実績などはいくらでもごまかしがきくのですが、医師の経歴だけは嘘がかけませんので、ここが一番の鍵となります。

ではどんな部分を見るかといえば、一番重要なのが専門医を取得しているか否か。
美容外科(JSAPS)、形成外科という2つの専門医を持ちつつ美容整形外科医をしているのなら、その経験については問題ないと考えて良いでしょう。

実績は正直本当かどうかはわかりませんが、専門医の取得には嘘がつけません。
その業界のプロは、プロの視点で物を見るのですね。

プライドと高い技術があれば、外科的施術でも、プラセンタ注射でも、とても丁寧に治療してくれることでしょう

関連記事一覧