ミッドフェイスリフト

ミッドフェイスリフト

加齢によって目の下がたるんできた、頬が下がりほうれい線が目立ってしまう、そんな悩みをお持ちの方は多いでしょう。ミッドフェイスリフトの手術をすれば、その悩みを解消し、若々しい顔を取り戻すことができます!
顔の中でも目の下や頬のたるみは特に老けた印象を与えてしまう部分です。頬の皮膚がたるんで下がると法令線も深く入って目立ちます。目の下のたるみをなくし頬の位置が上がるだけで、顔は若々しくなるのです。
レーザーやヒアルロン酸をしても効果をなかなか実感できない方はミッドフェイスリフトの手術がおすすめ!
ミッドフェイスリフトでたるんだ皮膚を取り除き、目の下や頬をすっきり引き上げ若返りを目指しましょう。

ミッドフェイスフト

ミッドフェイスリフトとは目の下や頬などの中顔面の皮膚のたるみや脂肪を取り除き、引き上げる手術です。
ミッドフェイスリフトの手術では、目の下のたるみはもちろん、下まぶたの膨らみやくまを解消することも可能です。また、ゴルゴラインが気になるという方にも効果的で、手術をすることで改善されます。さらに頬の垂れ下がりを引き上げることができるため、深く入った法令線をなくすことも可能です。ミッドフェイスリフトの手術は、目の下の組織を広範囲に剥離を行い、固定して余分な皮膚や脂肪を取り除きます。皮膚だけではなく皮下組織も一緒に引き上げるため確実なリフトアップが可能なのです。
目の下や頬のたるみは、より老けた印象や疲れてる印象を与えてしまいます。ミッドフェイスリフトの手術をすれば中顔面のたるみやしわを改善し、すっきり若々しい顔を取り戻すことが実現できます。

ミッドフェイスリフトの治療

ミッドフェイスリフトの手術から仕上がりまでの流れを説明します。
まずミッドフェイスリフトの手術を受けたいと思ったらカウンセリングに行きましょう。治療の説明などいろいろと話し合います。
手術をやると決めた場合は事前に感染症等を調べるため血液検査や麻酔の種類によっては胸部の心電図・レントゲンの検査が必要になります。
手術当日は手術前に再度医師とデザインなどの最終確認をします。
ミッドフェイスリフトの手術は局所麻酔で対応可能ですが、痛みが心配な場合は全身麻酔で行います。
ミッドフェイスリフトは、こめかみ辺りの頭髪内と下まぶたのまつげの下の部分を切開し、そこからアプローチをしていきます。
切開部分から頬周辺まで骨膜下剥離を行い、頬の皮膚と皮下組織を引き上げて骨膜に固定させます。そして余分な皮膚や脂肪を取り除き、たるみやしわを解消させます。頭髪内と下まぶたの切開部分を縫合し、終了です。
手術時間はだいたい3〜4時間程度です。
腫れは、3日くらい目元周辺に生じ、顔がむくんでいる感じになりますが、だんだん落ち着いていき、1週間で7〜8割の腫れが引きます。
手術後1週間は腫れや内出血を最低限に抑えるために下まぶたにテーピングをします。
下まぶたの抜糸は7日目、頭髪内の抜糸は10〜14日目で行います。
傷ですが、頭髪内の傷は髪の毛で隠れるためほとんどわかりません。下まぶた部分の傷ですが、抜糸が終わるまでは糸がついているため少し目立ってしまいます。抜糸が済み、傷の赤みが消えていけば、傷はほとんど分からない程度になります。
ミッドフェイスリフトの完全な仕上がりは、個人差がありますが3〜6ヶ月です。

ミッドフェイスリフトのリスクと問題点

ミッドフェイスリフトは、確実に若返りを実感できる手術です。しかし、効果を得られる分、ミッドフェイスリフトの手術は難易度が高く起こり得るリスクも様々です。手術を受ける前に、リスクや問題点をしっかり理解することがとても大切です。

・外反が起こる
切除する皮膚の量が多過ぎてしまうと、まぶたが下に引っ張られてしまい、結膜が見えてしまったりまぶたがひっくり返ってしまうことがあります。外反が起きると寝てる時も目が閉じない状態なので目が乾燥してしまったり、見た目的にも少し不自然になってしまいます。
手術後しばらくは皮膚を取り過ぎてなくても、腫れや傷が治る過程で皮膚が硬くなる影響で、外反が起こることもあります。その場合は、時間と共に外反は改善されていきます。
・たるみが残る
切除する皮膚や脂肪の量が少なかったり、剥離や皮膚の引き上げが足りないとたるみが残ってしまい仕上がりが不十分になってしまうことがあります。
また、下まぶたから取り除ける皮膚のたるみには限度があり、外反などを避けるために取り過ぎないように手術をするため、目の下や頬にしわやたるみが多少残ってしまう可能性があります。仕上がりに満足がいかなくならないよう、事前に医師からしっかり説明を受けることが大切です。
・左右差が生じる
皮膚や皮下組織の引き上げ具合や、取り除く脂肪の量、引き上げる位置など、左右で違った場合に仕上がりに多少左右差が現れてしまう可能性があります。事前のデザインやバランスを見ながら手術を行うことが重要です。
また、元々左右で皮膚のたるみや脂肪の量に差がある場合は、手術をしても左右差が残ってしまう場合もあります。

ミッドフェイスリフトの料金相場

ミッドフェイスリフトの手術料金の相場は、80万円〜90万円です。

名医とお勧めクリニック

ミッドフェイスリフトの手術でしっかり効果を実感するには、技術力のある経験豊富な医師を選ぶことがとても重要です。
手術料金が安いことや有名だからといってクリニックを選ぶのはやめましょう。知識不足や技術力のない医師による失敗やトラブルはとても多いです。ミッドフェイスリフトはただ皮膚をたくさん引き上げればいいわけではないため、手術が難しい箇所でもあります。そのため経験不足の医師による下まぶたの外反や頬周辺の神経損傷、皮膚のひきつれなどのトラブルが起きる可能性が高くなってしまいます。
また、仕上がりに満足がいかないなんてことがないように、手術のリスクや問題点などを事前にしっかり説明してくれて、その方に合った治療方法を提案してくれる医師を選びましょう。
有名だから、人気なクリニックだからといって必ずしも技術力が高く、経験豊富な医師がいるとは限りません。料金や知名度に惑わされず、信頼できる医師とクリニックを選ぶことが大切です。

関連記事一覧