鼻の整形

鼻の整形でキレイになる。鼻の形は美容整形で変えることができる。

「もっと鼻が高かったらいったいどんな自分で入られたんだろう。」そう思ったことありませんか。
鼻か顔の中心に位置するパーツ、見た目の印象に大きな影響を与えやすい部分と言われていますが、現実に鼻の印象というのはあまり目立つものではありません。しかしそれは普通の形の鼻ということが前提。鼻先が丸い団子鼻やひしゃげた鼻のように特徴的な鼻だと目立ちやすく、あなたの見た目の印象のポイントとして表現されやすくなってしまいます。

鼻を高くしたい、鼻先の丸さ・団子鼻を治したい。あなたの鼻の形に対する悩みは美容整形で解消させることができるのです。ここではそんな鼻の悩みを解消できる美容整形の方法についてご紹介します。

鼻の美容整形

鼻の整形といってもその方法は多岐にわたります。鼻を高くする方法から、鼻先の丸み・団子鼻を解消する方法、鼻の骨を切り離し鼻の形を根本的に変える方法などさまざまな方法があります。気をつけて欲しいことは鼻の整形にはそれを実施する医師の高い技術と豊富な経験が何より大切であるということ。残念ながら十分な鼻の整形に対応できる医師が非常に少ないということを知っておいて下さい。

鼻を高くする方法

鼻を高くする方法

鼻の整形で一番多いのが「鼻を高くする方法」。鼻の高さに対しコンプレックスを持っている方は意外に多いのです。鼻を高くするというのは何かしらの材料を使って鼻そのものにボリュームを加えることで鼻を高くするのです。問題はどういった材料を使って鼻を高くするかということ。利用する医療材料であなたの望む鼻の高さや形状が違ってくるだけでなく、長期留置や安全性などにも影響を及ぼします。ここでは鼻を高くする方法「隆鼻術」とその特徴・注意点についてご紹介しましょう。

プロテーゼ

鼻を高くする方法として一番多いのが「プロテーゼ」という人工軟骨を用いた隆鼻術。シリコン素材の人工軟骨ですので、加工が容易で、鼻の高さや形をコントロールしやすく、長期に渡って鼻に留置しても問題がないため一度の手術で一生涯変わらない鼻の高さと形を手に入れることができます。

特徴

希望の鼻の高さが一生続く
極めて高い安全性が認められている
高さ・形が自由にコントロールできる
仕上がりが非常に自然
傷跡を表面に残さない

シリコン隆鼻術の詳細

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸製剤を鼻に直接注射することによって、鼻にボリュームを加え鼻の高さや形状を整えるプチ整形の代表的な隆鼻術。注射だけなので仕事などに一切の影響を与えないため手軽な隆鼻術として多くの鼻を高くしたい方が利用している方法。

特徴
手軽さが何より便利
気に入らなくても時間の経過で元に戻る
高さを比較的自由に調整できる
ダウンタイムがない

ヒアルロン酸注射

ゴアテックス

ゴアテックスというのは生体適合性に優れたePTFEで作られたシリコン様シートで非常に柔らかく、人工血管や体の部分的な欠損に用いる医療材料の一つです。隆鼻術で用いる場合、眉間部から高さを出したい場合などに用いられています。

特徴
仕上がりがすごく自然
眉間部分からの高さが可能
非常に柔らかいのが特徴
入れ替えが比較的容易
感染症のリスクがある

ゴアテックス隆鼻

自家組織

自家組織を用いて鼻を高くする方法ですが、鼻中隔軟骨や耳介軟骨、肋軟骨を用いるのが一般的です。シリコンなどの異物を嫌う方などに適していますが、入れ替えや修正が困難なことから強い希望でない限りあまり用いることはありません。

特徴
人工物が嫌な方に向いている
入替え・修正が困難
自家組織なので長期留置が安全
グラフトが採取できればさまざまな形状に整えることが容易

自家組織による隆鼻

鼻先の丸み・団子鼻を解消する

鼻尖縮小・鼻尖形成

鼻先が丸く団子鼻だと鼻が強調され周囲に美しさという意味においてネガティブな印象を与えてしまう傾向にあります。鼻先の丸みは立体的な変化であることからメイクで隠すことや誤魔化すことも難しくコンプレックスに感じている方も少なくありません。しかし、そんな鼻先の丸みは鼻の整形で簡単に解消することができるのです。その方法は鼻尖縮小・形成もしくは鼻中隔延長という手法。
鼻先の丸みを解消し、ツンとした尖らせた形状や自然なノーズラインを描く鼻に変えることができるので鼻先に悩み、コンプレックスを持っている方は鼻の整形で思い切って自分自身を変えてみませんか。

鼻尖縮小・形成

鼻先が丸い、団子鼻その原因は、鼻先の皮下脂肪や結合組織、鼻翼軟骨が大きく影響しているのです。鼻尖縮小は鼻先の余分な組織を取り除いて、左右にある鼻翼軟骨を引き寄せるようにして固定することで、鼻先を細くシャープに整える鼻尖の代表的な治療法です。組織を取るだけでなく軟骨を引き寄せることでより鼻先を細く仕上げることができるので非常に人気の高い鼻の整形手術の一つです。鼻先を少し上向きに変えたい場合は鼻尖縮小で十分満足することができます。

鼻尖形成でできること
鼻先を細くすることができる
団子鼻が治る、解消できる
少し上向きの鼻になる
傷跡が目立たない

鼻尖縮小・形成

鼻中隔延長

団子鼻、鼻先の丸みを改善するのは鼻尖形成でも解消できます。しかし、鼻尖を縫い合わすだけでは、鼻先の向きが若干上向きの形になります。もちろん、その仕上がりを希望されるのであれば鼻尖縮小の様な治療法で十分満足できますが、鼻先の向きや鼻柱を調整する場合は、鼻中隔と呼ばれる軟骨を同時に移植することが必要になります。少し大掛かりにはなりますが、鼻中隔延長は鼻先の向きや角度、長さまで調整できる非常に画期的な鼻の整形手術です。

鼻中隔延長でできること
鼻の長さが変えられる
団子鼻を解消できる
鼻先の角度を変えられる
すっきりとした鼻になる

鼻中隔延長

鼻の穴を整える

大きく広がっている鼻の穴、正面から鼻の穴が丸見え。鼻に対するお悩み、コンプレックスで意外に多いのがこの鼻の穴の大きさ。鼻の穴が広がって見えると特徴的な印象なことからその部分だけが印象に残ってしまい、あなたの持つ美しさを大きく損ねてしまう原因にもなってしまいます。そんな鼻の穴は美容整形で解消させることができます。小鼻の整形「鼻翼縮小」であなたの悩みを今すぐ解消しませんか。

小鼻を小さくする

広がっている小鼻は鼻翼軟骨と呼ばれる組織の大きさ、形状が広がりを強調しています。鼻翼縮小は鼻翼軟骨を切除し、短くすることで小鼻の広がりを小さくし、鼻の穴の形状を小さく、美しく整える鼻の整形手術の一つです。小鼻の広がりは鼻翼縮小で一気に解消できるので鼻の整形の中でも非常に人気の高い治療の一つです。

鼻翼縮小

鼻の穴を見えにくくする

鼻の穴の広がりですが、広がっていれば鼻翼縮小で解消させることはできますが、小鼻そのものが上向きの状態や短くて鼻の穴が広がっている場合は、鼻翼縮小では効果がありません。そのため鼻の小鼻が短い人の場合はそれを延長させることで鼻の穴の広がりを解消させます。それが「鼻孔縁延長」と呼ばれる治療です。

鼻孔縁延長

鼻の形を変える

鼻は決して低いわけじゃない、でも鼻筋が無い。小鼻が広がっているんじゃなく、鼻が全体的に広がっているように見える。実はこの悩みは意外に多い。しかもほとんどの美容外科に行くと隆鼻術を勧められ、結界に満足できない。返っておかしな扶南な結果になってしまったという方も少なく無い。それは鼻骨そのものの形状に問題がある。残念ながら鼻骨の整形までできる医師というのはほとんどいない。だから隆鼻術でごまかそうとしてしまう。
そんな方にお勧めするのが「鼻骨骨切り」と呼ばれる鼻の整形手術。骨を切るなんて大掛かりで怖いと思われるかもしれませんが、実際はそれほど大掛かりなものではありません。大切なのはあなた自身が鼻の整形に満足できるかどうかということ。失敗しない鼻の整形のためには正確な情報を知ることです。

鼻筋を通す・キレイにする

鼻の高さを変えずに鼻を高く見せるには立体的なメリハリが必要。鼻が低ければプロテーゼなどで高くする必要がありますが、もともと高さがある場合は、鼻の広がりを解消し狭くすることで鼻を立体的に見せることができるため、美しい整った鼻に仕上げることができます。それを可能にするのは「鼻骨骨切り」で鼻を狭くすること、シャープにすることで鼻はキレイで整った形に変わるのです。

鼻骨骨切り

関連記事一覧