プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタ注射は美肌やアンチエイジングの美容目的や、疲労回復や肩こり、更に生理不順や更年期障害などにも効果のある注射です。
プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味します。胎盤にはアミノ酸やたんぱく質、脂質、糖質などの栄養素と体の動きを活発にするビタミンやミネラル、酵素などの生理活性成分、細胞の新陳代謝を促す成長因子など、胎児の成長に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。
そのためプラセンタ注射は美容的な事だけではなく、いろんな体の悩みを改善してくれます。

・美容作用
プラセンタは、新しい細胞を次々と作り出し、活発に活動させます。そのため肌のターンオーバーを正常化し、古い角質から新しい角質へ生まれ変わらせる働きをしてくれるのです。
古い角質がいつまでも肌に残ってしまうと肌がくすんで見えてしまう原因にもなります。
美白になりたい、肌のくすみをどうにかしたい方はプラセンタ注射で美肌を目指しましょう。

・肌トラブル
プラセンタには、抗アレルギー、抗炎症作用があるため、体の中で起こっている炎症反応を抑えてくれる働きがあります。
お肌のトラブルになるニキビや赤み、かゆみなどを抑える効果があるため、肌荒れが気になる方におすすめです。

・血行を良くする
プラセンタには、、体の血液を正しく循環させる働きがあります。
血液の流れが良くなると、肩こりや腰痛、冷え性の改善につながります。

・疲労やだるさ
体や心のストレスを解消し、自律神経を整えることが期待されます。
なんだかやる気が起きない方やいつもなんとなくだるい方におすすめです。また、自律神経を調整してくれるため、女性にとって大切なホルモンを正しく調整してくれる作用があり生理不順や更年期障害にも効果的です。

・免疫力を高める
プラセンタ注射をすることで、体の免疫機能を強化し、外的ウイルスから体を守る抵抗力が高まります。
そのため風邪予防にもつながりますし、病気や感染症にかかりにくい体を作り、健康を守ることも期待できます。

特にプラセンタ注射は、慢性的に体調不良が続いている方、体力が落ちている方、更年期などにお悩みの女性の方に特に効果的で、継続して行うことでこういった体の悩みの改善につながります。

プラセンタ注射の種類は、ラエンネックとメルスモンの2つになります。これらは厚生労働省で医薬品として認可されているものです。
日本国内の健康な正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られたもので、血液検査でエイズやC型肝炎などの感染性の高い病気がないことを確認した胎盤を使用しているため、安全性が確認されています。

関連記事一覧